読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりIT

ゆとり世代の大学生が書くIT系ブログっぽいもの

Debianでinsservを使って起動時に実行されるスクリプトを登録する

Debianの起動時にgunicornでアプリを起動させたかったので、メモ。

 

環境はDebianの6.0.5。

どうやら最近のdebianでは、update-rc.dコマンドを使って起動スクリプトを登録するのは推奨されていないらしい。

 

update-rc.dを実行すると、以下のようなメッセージがでてくる。

update-rc.d: using dependency based boot sequencing

 

なので、insservコマンドを代わりに使う。

 

予め、起動時に実行させたいスクリプトを/etc/init.d/に移動させておく

mv hoge /etc/init.d/

insservでさっき/etc/init.d/に移動したスクリプトを登録する

sudo insserv hoge

正しく登録されてるか確認する

sudo find /etc/ -name "*hoge"
/etc/rc5.d/S03hoge
/etc/rc1.d/K02hoge
/etc/init.d/hoge
/etc/rc3.d/S03hoge
/etc/rc2.d/S03hoge
/etc/rc0.d/K02hoge
/etc/rc4.d/S03hoge
/etc/rc6.d/K02hoge

ランレベルごとスクリプトを突っ込んでくれた、便利

 

削除は

insserv -r hoge

insserv便利ですね!